バルサ、チャンピオンズリーグ準決勝はバイエルンと

ney2gol24日、UEFAによるチャンピオンズリーグ準決勝の組み合わせ抽選会が行われ、ネイマールの所属するFCバルセロナがドイツのバイエルン・ミュンヘンと対戦することが決まった。

スポンサーサイト

もう一つのカードはレアル・マドリード対ユベントス。バルサは決勝で宿敵レアルと対戦する可能性も十分だ。チャンピオンズリーグ準決勝はホーム&アウェイで5月5、6日に第1レグ、12、13日に第2レグが行われる。

バルサは一昨年にもチャンピオンズリーグでバイエルンと対戦しており、そのときには4対0、3対0でバイエルンが2連勝し、バルサを退けた。しかしあれから2年、バルサはチームの改革を行い、攻撃陣にはネイマール、ルイス・スアレスが加わり、再び世界最強クラブの道を突き進もうとしている。

しかしそんなバルサの前に立ちはだかるのは現在バイエルンで指揮を執っているジョゼップ・グアルディオラ監督だ。同監督は2012年までバルサで監督を務め、スペイン代表監督も経験している、いわばスペインサッカーを知りすぎている男なのだ。

ジョゼップ・グアルディオラ監督にとって古巣バルサと公式戦で対戦するのはこれが初めてのこと。プレシーズンの親善試合では昨季に一度対戦しており、そのときはバイエルンがバルサに2対0で勝利している。果たして勝利の女神はどちらに微笑むのか。

バルサ対バイエルンの初戦は日本時間5月5日深3時45分にキックオフ。試合のもようはスカパーで生中継される。