ネイマール、欧州4番目の点取り屋に成長

ney4

リーガのセビージャ戦に続き、チャンピオンズリーグ、パリ・サンジェルマン戦でもゴールをマークしたネイマール。これで今季通算28ゴールとなり、ついに欧州でプレーする選手の中でナンバー4の位置に上り詰めた。



スポンサーリンク


言うまでもなく欧州リーグのゴール数の2トップはメッシとクリスティアーノ・ロナウドだ。現在のところクリスティアーノ・ロナウドが47ゴールで1位、メッシが45ゴールでそのすぐ後を追っている。3位はフランスリーグのリヨンでプレーする大型新人アレクサンドル・ラカゼットの29ゴールで、ネイマールは1ゴール差で4位につけている。

そう、ネイマールはすでにズラタン・イブラヒモビッチ(27)、ディエゴ・コスタ(20)、ベンゼマ(22)などのスター選手をゴール数で上回っているのである。バルサの11番は今季リーガエスパニョーラで18ゴールを挙げており、現在スペインリーグの得点王ランキングでは3位。さらにチャンピオンズリーグで4ゴール、国王杯で6ゴールの活躍を見せている。試合中度々途中交代させられていることを考えると、限られた少ない出場時間でこれだけの結果を残していることは驚きだ。まだまだメッシとクリスティアーノ・ロナウドの二人とは差があるが、このまま調子を上げればいつか二人を追い抜くときが来るかもしれない。