「ネイマールにはサントスにいて欲しい」=移籍についてペレ

この記事は 約2 分で読めます。

pele

スペインのスポルト紙がネイマールはすでにバルセロナと水面下で契約を交わしたと報じたことについてペレは先日、移籍はネイマールのマネージャーであるヴァグネル・リベイロが強引に行おうとしているものだと発言した。

スポンサーリンク

「サントスファンの自分としては、ネイマールにはサントスにいて欲しい。彼にはどこにも行って欲しくない。私が理解している限り、(移籍は)マネージャーが強引に行うとしているものだ。私だってサントスで人生の全てを過ごした。それにまだサントスにいる。それなのになぜ彼が残留できないんだ? ネイマールは今上手くやっている。特に今は移籍を決断するのは難しい。もし私に決定権があるなら、彼が自分の息子なら移籍はさせない。サントスのことを考えてるし、サントスに勝ってもらいたいから」。

ネイマールにはスペインのバルセロナ、リアル・マドリードのほかマンチェスター・ユナイテッドも興味を示していると言われている。サントスの契約は2014年7月まで。それまでにブラジルナンバー1ストライカーは一体どういった決断を下すのか。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト