ネイマール、クラシコで二度の決定的ミス

mohikan

22日に行われたFCバルセロナ対レアル・マドリードによるクラシコは激戦の末、ホームのバルサが2対1で制した。しかしバルサは実際、もっと余裕で試合を終えていた可能性も十分だった。ネイマールが決めていたら。



スポンサーリンク


ブラジルメディアは試合後、ネイマールが犯した二度の痛恨のミスを指摘している。ネイマールは前半30分、コーナーキックからのこぼれ球をしっかりとらえることができず、相手GKにボールを献上してしまった。さらに後半28分にはメッシからの絶好のラストパスを受けると渾身の力を込めてシュート。しかしこれもジャストミートせずボールは大きく枠を外れて右に逸れて行った。

共に絶好のチャンスだっただけにもしバルサが負けていたら戦犯にされていてもおかしくなかったミス。これもあってかネイマールは試合終了間際に交代を言い渡された。

いずれにしろ最大のライバルであるレアル・マドリードをホームで破り、バルサのメンバーはほっと胸をなでおろした様子。試合後はロッカールームで主要メンバー揃って記念撮影。ネイマールはこれをインスタグラムで公開した。ファッションモデルさながらのオシャレな格好をした選手たちにフォロワーたちは大喜びだ。

barcamember