ネイマール=「レアルよりバルサの攻撃力のほうが上」

neymare

ブラジルに滞在中のネイマールが先日、スポンサー企業のイベントに出席し、メディアのインタビューに応じた。その際、やはり22日に行われるレアル・マドリードとのクラシコに質問が集中した。



スポンサーリンク


10日にチャンピオンズリーグでライバルのレアル・マドリードがシャルケに破れる波乱があったが、レアルはなんとか2試合の合計でベスト8進出を決めた。この試合をTVで観戦したというネイマールは、「試合を見たけど、あともうちょっとだったのに」とシャルケを応援していたことを明かして報道陣を笑わせた。

22日のリーガエスパニョーラでのレアルとの直接対決については、「クラシコは決勝戦みたいなもの。僕らはいまそのために準備をしている。難しい試合になるだろうけど、勝利のことしか頭にない」としたうえで、両クラブを比較した質問には「レアルよりバルサの攻撃力のほうが上だと思う。ただ、相手のことより自分たちのことを心配している」と話した。

今季、バルサは国王杯、チャンピオンズリーグ、リーガエスパニョーラと三冠を狙える位置にいるが、それについては、「どのタイトルがいいとか選んだりはしない。全部欲しい。チームは三冠を達成できると思う。そのためにベストを尽くすだけ」と、タイトルの総なめを誓った。