ネイマール、バルサでマラドーナの記録超え

neyma

15日に開かれたFCバルセロナ対レバンテ戦で先制ゴールを挙げたネイマールが、今季クラブ公式戦25ゴールを達成。昨シーズンの14ゴールを加えると合計で39ゴールとなり、マラドーナの記録(38)超えを果たした。



スポンサーリンク


マラドーナは1982年から1984年の2年間バルサに在籍。その間58試合に出場し、38ゴールをマークした。対するネイマールは今年で2年目を迎え、シーズン途中でありながらすでにマラドーナの記録を破る39ゴール目をマークした。

あまり接点のないように見える二人だが、実はネイマールは子供の頃にマラドーナとフットサルを一緒にプレーしたことがあり、記念撮影もしている。

ジーコとマラドーナのスペシャル対談が実現

「ネイマールは(現代の)ペレ」=マラドーナ

マラドーナにとってネイマールは世界で3番目

宿敵マラドーナがネイマールを絶賛

バルサはレバンテ戦で前試合のビジャレアル戦からメンバーを8人変更。しかしルイス・エンリケ監督はネイマール、メッシ、メスチェラーノだけは変えなかった。この3人は今のバルサにとって不動のレギュラーとも言っていい存在となっており、監督のネイマールに対する信頼も日々増していくばかりだ。