ネイマールがアトレティコ選手の批判に反論

この記事は 約2 分で読めます。

heyma

アトレティコ・マドリードとの試合で2ゴールをマークしたほか両チームをあわや乱闘寸前にまで追い込み、一夜にして多くの敵を作ったネイマール。敗れたアトレティコ・マドリードの選手たちは試合後怒りのコメントを伝えたが、今度はネイマールがそれに応えた。

スポンサーリンク

ネイマールはゴールを決めた後、耳に手をあてた。「ブーイングはどこだ」と言わんばかりに。

neigol

ドリブルで時間稼ぎをした。DFに悪態をついた。故意に倒れた。さまざまなことが言われているが勝負の世界では全て当たり前のことである。

まるで自分が戦犯のように挙げられた状況に対してネイマールは、「誰も誰かのことを好きにならないといけないという義務はないけれど、大切なことが一つある、リスペクトだ」と、インスタグラムにコメントしている。

敵からは憎まれる一方でクラブではネイマールは大きな信頼を勝ち取っている。試合後、ネイマールはチームメイトを集めてバスの中で集合写真を撮影。激戦の後だっただけにみんな満足感に溢れた表情をしているのが印象的だ。

barca

ルイス・エンリケ監督は、「ネイマールのパフォーマンスは別格だった。彼は大胆な選手で、ゴールとドリブルによって我々にたくさんのものをプレゼントしてくれる。」と評価した。

また、ネイマールのプレースタイルについては、「彼の態度は見たままで、自信に満ち溢れている。彼は相手にドリブルで挑戦していくのが好きなんだ。誰もそのスタイルを変えることはできないし、我々もそれを見るのが好きだ。」と説明した。

バルサのセルヒオ・ブスケツも「ネイマールは相手を翻弄する選手。それこそがサッカーなんだ。サッカーは想像力で、ネイマールにはそれがある。彼ら(アトレティコ)は負けることを学ぶべきだ。」と擁護した。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト