ネイマールがレッドブルの企画でラリーの副操縦士に 

この記事は 約2 分で読めます。

rally

ネイマールは先日、スポンサーであるレッドブルの企画で世界ラリー選手権王者であるセバスチャン・オジェの助手席に乗って断崖絶壁の道を猛スピードで走り抜ける撮影に挑戦した。

スポンサーリンク

撮影が行われたのはバルセロナ近郊にある山モンセラート。標高1,236mのモンセラートの山道はジグザグが続く超危険な場所。ハンドル操作を一瞬でも誤れば崖の下まで真っ逆さまだ。

そんな場所でネイマールはラリーカーの助手席に乗り込み、地図を見ながらナビゲーターを務めるという無謀な企画に挑戦。ラリーの知識がないネイマールは片言の英語で「次は右、その次は左」などと適当な指示を出し、セバスチャン・オジェを困らせてしまう。そして痺れを切らせたセバスチャン・オジェはさらに無謀な行動に出るのだった。

車はハイスピードで山道をドリフトしながら駆け下りる。あまりのスピードにときおり恐怖の表情を浮かべたり、興奮して大喜びしたりするネイマールの姿は爆笑必至。しかしバルサのフロント陣が見たら命がけのスタントをチームの大事な選手にさせていることに怒りすら覚えそうな映像に仕上がっている。

ファン必見、ネイマール出演のCM動画一覧」でも紹介したが、ネイマールは以前にもカストロールのCMでレーサーのケン・ブロックと共演しており、そのときも車とサッカーの壮絶なコラボを実現させている。しかし今回の動画はそれにも勝るとも劣らない迫力満点の動画となっている。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサー
ネイマール・ファンサイト