2014/11/14

トルコサポーターの拍手喝采にネイマール「忘れられない試合」

nei

2002年日韓ワールドカップでは苦戦したトルコ代表との親善試合でブラジルは確実に得点を重ねていき、試合を4対0で締めくくった。ネイマールはこの日2ゴールの活躍。またしてもチームの中心となって走り回ったブラジルの10番にトルコサポーターは総立ちで拍手を送った。そんな光景を目の当たりにしたネイマールが試合後コメントしている。



スポンサーリンク


トルコサポーターはブラジル代表にブーイングを浴びせるどころか終始リスペクトしていた。ウィリアンがフェイントで相手DF二人を抜き去れば声援を送り、ネイマールが強い当たりのファウルで倒されると、トルコ代表にブーイングを浴びせるほどだった。そんなスポーツマンシップ溢れるサポーターの前での試合についてネイマールは、「僕の人生に刻まれる特別な瞬間だ。忘れられない試合になった。(今日のことは)新しい体験で、(いつもとは)とても違った出来事だった」と振り返った。

また、絶好調の今季については、「自分のキャリアで最高の瞬間」と表現したものの、「誰かの記録を抜こうとかは考えてない。ただ、自分自身を超えたいだけ」とあくまでも自分との戦いだとした。

試合結果については、「仕事は果たした。ワールドカップの敗北から学ぶことはできる。満足してはいけないし、再びあの悪夢が起こらないためにも常に向上しないければならない」と合格点をつけた一方で強い向上心を掲げた。

一方、ドゥンガ監督は「選手たちは私の考えをよく理解してくれた。代表にいることがどれだけ重要なことで、試合に出たら、ベストを尽くさなければならないことをだ。チームプレーを上手くやれば、個人技が自ずと光ってくることも分かってくれた」と評価した。

ブラジル代表は日本時間11月19日にオーストリア代表戦を控えている。試合は深夜2時間50分にテレ朝チャンネル2で生放送される。

ブラジル対オーストリア戦をTVで観戦する