「ネイマールはまだクラッキじゃない」=カフー

この記事は 約2 分で読めます。

cafu

2002年日韓ワールドカップでブラジルのキャプテンを務めたカフーが先日、TV番組に出演し、ネイマールについてコメントした。

スポンサーリンク

カフーは、ネイマールがメッシ、クリスティアーノ・ロナウドなどと並んでバロンドールの候補に挙がったことについて、「ネイマールはすごい選手で怪物のようで、クラッキ(名選手)になる可能性はある。でもまだクラッキじゃない」と過大評価されているとした。

さらにカフーは、「ブラジルサッカーにおいては彼はここ最近のクラッキの一人だけれど、それはブラジルサッカーでのこと。世界のサッカーにおいてはまだ彼はほかの偉大な選手たちから遅れを取っている」と、まだ成長段階にあることを強調した。

カフーは名選手と呼ばれるようになる条件について、「重要なタイトルを獲ることと、成熟すること」としたうえで、「欧州に移籍したことで十分に成熟し、名選手になれるだろう。彼ならなれるはずだ」と、さらなる成長を予想した。

しかしながらブラジルサッカーに話が及ぶと、「数年前からブラジルサッカーはかなり質を落とした。ブラジルのそれぞれのクラブでアイドル選手やクラッキを3人挙げろと言われたら一人もいない。唯一の選手がネイマールだったんだ」と、強い口調でレベルの低下を指摘した。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブラジル代表
ネイマール・ファンサイト