ネイマール、タイムズ・マガジンの表紙飾る

neymar_the_time

ネイマールが1日発売の英国の大衆誌「タイムズ・マガジン」の表紙を飾った。FCバルセロナに移籍して約1年半、欧州でも絶大な人気を獲得したことを改めて証明した。

スポンサーサイト

neymar_time2

同誌は、ネイマールを「メガスター」と形容し、「(移籍金)6700万ユーロのブラジル人少年」とその価値の高さを強調した。さらにネイマールについて、「女の子たちは彼にキスしたがり、男の子たちは彼のルックスを真似たがり、広告主たちは彼を売りたがり、トップ選手たちは彼のようにゴールが決められれば望んでいる」と、あらゆる人たちの憧れの的だと報じた。

一方、スペインのスポルト紙は、最近はネイマールの活躍に触れたうえで、筋肉量が5kg増えたことについて、「闘牛のようだ」と誰も止めらない快進撃を伝えた。また、同紙はネイマールのフィジカルは全盛期のロナウドやロナウジーニョのようで、今の状態になるにはスタッフたちの特別なケアが欠かせなかったとし、「(昨季より)成熟したし、規律正しくなり、スペインやチャンピオンズリーグでプレーするのがどんなものなのかを理解している」とバルサの現在の得点王を褒め称えた。

人気、実力共に欧州メディアから支持を受けるネイマール。このまま行けばバロンドール受賞も時間の問題だろう。