欧州メディア、ネイマールのバロンドール上位を予想

neybar

ネイマールが世界最優秀選手に贈られるFIFAのバロンドールの候補に挙がった。ブラジルからは唯一の選出で、23人中6人がワールドカップ優勝を果たしたドイツの選手という中、果たしてどんな結果になるのだろうか。欧州メディアのジャーナリストたちはネイマールの上位入りを予想している。

スポンサーサイト

スペインのムンド・デポルティーボ紙の記者ハビエル・ガスコン氏は、ネイマールについて「トップ5には間違いなく入るだろう。ワールドカップでも素晴らしい活躍をしたし、今季もいいスタートを切っている。バルサでタイトルを獲っていないこともあり、トップ3に入るのは難しいだろう。けれども1年目は良かったし、2年目はさらにいいスタートを切っている。チームにもよく打ち解けて、代表でも中心選手となっている。さらに上に行くにはバルサでのパフォーマンスにかかっている」と分析した。

ポルトガルのマイス・フッチボウ紙の記者セルジオ・ペレイラ氏は、「僕にとってネイマールは3位までにはなる可能性があると思う。おそらくトップ2は今季のすばらしい活躍や実績、ネームバリューなどからクリスティアーノ・ロナウドとメッシだろう。ただ、3位にはなれると思う」と、トップ3入りを予想した。

イタリアのCorriere dello Sport紙の記者マッシモ・バシーレ氏は、「私の意見だとトップ3に入れる。今のところバロンドールに相応しいのはクリスティアーノ・ロナウドで、すぐその後にワールドカップ、チャンピオンズリーグ、スペインリーグでクオリティーを証明したネイマールが来ると思う。(今季は)今のところだと自分の意見ではメッシよりも上だと思う。メッシより決定力があるし、メッシは止まっている時間が多いけど、ネイマールはとにかく楽しみながらプレーしている。ただ、今回受賞できるかどうかというとまだちょっと早いかもしれない。でも今回じゃなかったら次回は受賞できるだろう。ネイマールとメッシの二人の対決も面白いかもしれない」と近い将来のバロンドール受賞を確約した。

ちなみにネイマールがバロンドール上位3位に入ると、古巣のサントスにはFCバルセロナから200万ユーロが支払われることになっている。サントスからネイマールがバルサに移籍した際、バルサが契約書の中でバロンドール3位以内で特別ボーナスの支払うことを約束していたからだ。果たしてネイマールは世界でトップ3へと上り詰めるのか。それとも一気にバロンドール受賞までこぎつけるのか。3人のファイナリストの発表は12月1日に、授賞式は2015年1月12日に行われる。