ネイマール、悪質な政治利用の対象に

neiseiji

とあるフレーズが書かれた一枚の紙を掲げたネイマールの画像がインターネット上に出回り、物議をかもしている。それもそのはずなんとそこにはネイマールが支持しているとされる大統領候補者の名前が書いてあったのだ。



スポンサーリンク


ブラジルは現在四年に一度の大統領選挙の真っ最中。26日に現大統領ジルマ・ルセフとアエシオ・ネヴェスとの間で決戦投票が行われ、次期大統領が誕生する。そんな大事な時期にネイマールが現大統領ジルマ・ルセフに対する支持を表明したとして、上の画像がSNSを中心に出回ったのだ。紙には「みんな注目して。2014年、僕らはジルマと共にいるよ」と書かれていた。

しかし実はこれジルマ政権の関係者、あるいは支持者が制作したモンタージュ画像だった。元ネタの画像はネイマールが息子ダヴィ・ルーカ君の誕生日メッセージを書いたものだったが、その文章のところだけ見事にくり貫かれ、さもネイマールが書いたように編集されたのである。元ネタの画像はこちら。ちなみに紙には「おめでとう。ダヴィ・ルーカ。お父さんは愛してるよ」と書かれていた。

neiseiji2

今やブラジル国内で絶大な人気を誇るネイマールがこの時期にどちらかの大統領への支持を表明したとなれば、国民の心も動きかねない。そんなネイマールの人気を政治に利用した悪質な行為である。これに対し、ネイマールの肖像権などを管理するマネージメント会社「9ine」は次のような声明文を発表している。

「過去数日の間にSNSで出回っているネイマール選手の画像は故意に編集さえれたものであることを明らかにするべく、この声明文を書いています。ネイマールは息子さんを祝福するために、愛のメッセージを込めたプラカードを掲げていたのが真実であって、それが悪意によって政党の便宜のために編集されるに至りました。NRスポーツ(ネイマールパパが運営する会社)のパートナーである9ine社はネイマールのイメージのマネージメントの責任者として、ネイマールは票を公開することは決してないことをお伝えすると共に彼の投票の選択などを伝える画像は全て偽物であることをお伝えいたします」。

ブラジルにおいてネイマールがサッカー選手の枠をはるかに超えてしまっているいい例である。それにしても大統領戦の結果までも左右しかねないネイマールの影響力というのはすさまじいものがある。