「メッシが3点決めてもブラジルが勝つ」=ネイマール

neimess

11日に行われるブラジル対アルゼンチン戦に向け、会場となる中国北京ではネイマール対メッシの対決を強調したポスターが街中に貼られている。

スポンサーサイト

中国のサッカーファンだけでなく、世界中が注目するのはやはりブラジル、アルゼンチンの10番同士の対決。ネイマールは試合を目前にした10日、メディアのインタビューに応じ、「友達だから、よくどっちが勝つとかふざけて話をするんだけど、メッシにはたとえ2点か3点決めてもブラジルが勝つからと言ったんだ。」と冗談交じりに宣戦布告したことを明らかにした。

また、メッシ対策については、「彼を止める方法はない」としたうえで、「メッシの調子の悪い日であってくれることを、彼がボールに触らないことを祈るしかない。ブラジルのチームメイトには十分に気をつけるように注意をしたよ。彼に考える時間を与えちゃいけないし、ドリブルもさせちゃだめって。彼になにもさせなければ勝てるだろうね」と、バルサで一緒にプレーしているネイマールですらメッシの弱点は見当たらないとした。

ブラジル対アルゼンチンのライバル対決については、「メッシと一緒にプレーするのは大変光栄なこと。でもメッシと対戦するのはあまり愉快なことじゃない。ただ、これはブラジル対アルゼンチンの試合。両チームともにすばらしい選手がいる偉大なチームだ。この試合に勝ちたい」と闘志を燃やした。

バルサで一緒だったアルゼンチン代表のヘラルド・マルティーノ監督については、「すごい監督で、バルサで一緒にやれるチャンスがあってよかった。僕らにとってはベストのシーズンとはいえなかったけど、彼はいい監督で、すばらしい人だ。(試合では)彼を驚かせたい」と語った。

今のブラジル代表にはカカも復帰し、ロビーニョもいる。ネイマールが憧れを抱いていた世代の選手とプレーすることについては、「一緒にプレーできて幸せ。友達になっちゃったから、冗談とかも言い合うし、アイドルとして接するのは難しくなっちゃうけど、二人に対しては強い愛情を感じるよ。前まではTVで二人のプレーを見ていたのに、今は二人と一緒にプレーしている。だからこそ夢は信じるべきなんだ。彼らはみんなのアイドル。ピッチの中でもかみ合えば嬉しい」と話した。

ブラジル対アルゼンチン戦は日本時間11日午後9時にキックオフ。試合の模様はテレ朝2チャンネルで生中継される。

ブラジル対アルゼンチン戦をTVで観戦する