2017/02/04

ネイマールのバルサがまもなくチャンピオンズリーグ初戦

luis

FCバルセロナは日本時間17日深夜、ホームのカンポヌウでチャンピオンズリーグ初戦を迎える。対戦相手はギリシャのアポエル・ニコシアだ。



スポンサーリンク


バルサはチャンピオンズリーグにてアポエル、パリ・サンジャルマン、アヤックスがいるF組にエントリー。この中ではダヴィド・ルイス、チアゴ・シウバなどのブラジル代表選手が所属するパリ・サンジャルマンが一番の強敵となりそうで、初戦の相手であるアポエルは実力未知数のダークホースだ。

ネイマールは今季リーグ戦2試合に出場して2得点という最高の滑り出しを見せているだけにチャンピオンズリーグでもインパクトを残したいところ。ビルバオ戦の大活躍の後はルイス・エンリケ監督のネイマールに対する評価もうなぎのぼりに。普段、それほど選手を褒めないことでも知られるルイス・エンリケ監督だが、先日のインタビューでは、「彼は昨季にもすばらしいプレーをしていた。クオリティーの高い選手で、ゴール感覚に優れ、攻撃を組み立てるのに長けている。昨季もすごかったけれど、私の目標はさらに彼に向上してもらうことだ。ネイマールのベストのバージョンになって欲しい。そうなればファンタスティックだ」と手放しで褒め称えた。

また、メッシについては、「メッシはゴールを量産し続けるだろう。それは確実だ。もちろんこれまで通りアシストだってするだろう。」と変わらぬプレースタイルを評価しつつ、「もちろんみんなはゴールばかりを評価するだろうけど、私はほかのところも見ている。特に試合後に振り返るとほかの部分が見えてくるんだ。」と、ゴールが全てではないとした。

スペインメディアが大絶賛したネイマールとメッシのコンビプレーがまもなくチャンピオンズリーグで実現する。バルサ対アポエル戦は日本時間17日深夜3時45分にキックオフとなる。

バルサ対アポエル戦をTVで観戦する