ブラジル代表がエクアドル戦に向け出発

sele
ブラジル代表は7日、マイアミで最後の練習を終え、エクアドル戦の会場となるニュージャージーに向けて出発した。

スポンサーサイト

この日の練習は試合直後ということもあり、レクリエーションの目的が強く、軽めのエクササイズに終始。メンバーたちは小さいコートを使ってミニゲームをしたり、シュート練習をしたりして汗を流した。練習後にはネイマール、ウィリアン、フェリペ・ルイス、ジエゴ・タルデリらがグランドで横になりながら談笑する姿もあり、リラックスムードだった。

練習は一般にも公開され、百人以上のサポーターが観戦。そこでもドゥンガ監督らしく、「選手たちの名前を呼ぶことは禁止」、「親は子供たちの面倒をしっかりみること」など一般客にまで厳しいルールが言い渡された。

ブラジル代表はエクアドル戦を前にマイコンが突然の離脱、さらにダヴィド・ルイスもコロンビア戦で膝を負傷したため、欠場が決まっている。ブラジル代表は日本時間10日にエクアドルと対戦する。

ブラジル対エクアドル戦をTVで観戦する