バルサ、今年中にネイマール獲得も

Neymar-Barcelona

ニュースサイトd24am.comは7日、FCバルセロナが今年中にネイマールを獲得する準備ができていると報じた。ネイマールは再三ワールドカップが終わるまではサントスを離れないことを公言しているが、ここにきてバルサのティト・ビラノバ監督が今年夏の移籍市場でのネイマール獲得を熱望。これに対しバルサのサンドロ・ロセル会長もGOサインを出した

スポンサーサイト

さらにバルサのジョセフ・バルトメウ副会長も、「あとはネイマールがサントスを出たいと言うのを待つだけ。そのため必要なことならなんでもする。彼を獲得することはフロント陣の望みだ」と語っており、ついにチーム全体が本腰を入れ始めている。

スペインのエル・パイス紙によれば、バルサはすでに水面下でネイマールと契約を交わしており、破棄した場合5000万ユーロの罰金が下されるという。これに対し、バルセロナの地元紙は、バルサが2011/2012年度に1000万ユーロを経費として計上しており、これがネイマールの移籍金の頭金に当たるのではないかと推測している。サントスとの契約が2014年に切れることを考えると、サントスが巨額の移籍金を得るために今年夏の移籍市場にネイマールを放出しても決して不思議ではない。