ネイマール、彼女に誕生日メッセージも破局説強まる

この記事は 約2 分で読めます。

tanjobi

ネイマールが4日、インスタグラムのアカウントから恋人のブルーナ・マルケジーニに向けて誕生日メッセージを贈った。しかしその内容があまりにも気持ちが入っていないとして、逆に破局説に一層拍車をかける状況になっている。

スポンサーリンク

ネイマールはブルーナの19歳の誕生日に「おめでとう、ブル(ブルーナの愛称)! この人生の全てにおいて最高のことが起きますように。君の全ての夢が叶いますように。いつのときも神が導いてくれますように。愛してるよ」とコメントした。

一見愛のメッセージのようだが、ブラジル人のファンたちはこれでは納得しなかった。あまりにも手抜きの言葉だとして多くの人が二人の破局を確信、インスタグラムには「まるで昔の友達同士のようなコメント。」や「ロマンチズムはどこに行ったの?」などのコメントが寄せられた。

「愛してるよ」とは書いてあるものの、それはブラジルでは仲の良い友人同士でも普通に使う言葉。確かにこれまでのネイマールと比べると文章も短く、クールダウンしたような印象を受ける。ちなみにブルーナもこのネイマールのメッセージに対して、「ありがとう! 私も全てのことをあなたの3倍願ってるからね」とだけ書くにとどまった。ワールドカップで二人の気持ちは盛り上がり、幕が閉じるとともに二人の熱は冷めてしまったのだろうか。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プライベート
ネイマール・ファンサイト