FIFAW杯成功で世界クラブ選手権もブラジルで開催へ

fifa

開幕前はトラブル続きだったブラジルワールドカップをなんとか無事終えたFIFAが同大会の成功を認めたうえで、2017-18シーズンの世界クラブ選手権をブラジルで開催する計画を明らかにした。yahooブラジルが伝えた。



スポンサーリンク


ブラジル側の国際大会の運営を見届けたFIFAのジュローム・ヴァルケ事務局長とジョセフ・ブラッター会長は合同記者会見の席で、「2017-2018年世界クラブ選手権もブラジルにやって来る。」と名言、8月25日を期限に必要書類を提出することをブラジル側に要請した。ブラジルのほか、何度も世界クラブ選手権が開催されている日本やインドも候補に挙げられているが、ブラジルメディアはブラジルが最有力であると伝えている。

果たしてブラジルワールドカップは本当に成功だったのか。ブラジルの調査機関、ダタフォーリャがワールドカップに訪れた外国人観光客2209人を対象に空港やファンフェストで行った調査によると、全体の83%がブラジルのワールドカップ開催について「いい」、あるいは「とてもいい」と合格的を付けた。「まあまあ」と答えたのは12%、「悪い」、「最低」と答えたのはわずか3%だった。

また、全体の95%がブラジル人の観光客の受け入れに対し、「いい」、あるいは「とてもいい」としているほか、92%がスタジアムの快適さと安全性にも合格点を付けた。

ブラジル訪問の前にブラジルについてのなんらかの悪い話やニュースを聞いていた人も全体の90%におよんだことから、実際に行ってみると予想より安全だったという印象を受けたようだ。また、ブラジル人については「親切」と答えた人が全体の98%に上った。