ネイマールの彼女ブルーナがハリウッドデビューへ

bruna

ネイマールの彼女としてブラジルはもちろん、スペインなどでもすっかり人気者となった女優のブルーナ・マルケジーニがハリウッド映画に出演することが明らかになった。ブラジルの複数メディアが報じた。



スポンサーリンク


ブルーナ・マルケジーニが出演するのは「エビデンス 全滅」などで知られるジョン・スウェットナム監督の最新作「Breaking Through(原題)」。プロデューサーにはブラジル人俳優を多く起用していることで有名なユリ・シンガーが名を連ねている。劇場公開日は現在のところ未定。

ユリ・シンガーはブルーナ・マルケジーニについて、「ブラジルに滞在してみて、彼女が大人気なのを実感した」と起用の理由を明かしている。ブルーナ・マルケジーニは作品で主人公の友人ロゼリ役を演じる予定。セリフは全て英語となり、ダンスシーンもあるという。

ブラジル国内では今最も旬な女優といってもいいほど、テレビやドラマでブルーナ・マルケジーニを見かけない日はない。もちろんそのブレークのきっかけとなったのはネイマールと交際を始めたことである。二人の出世街道を突っ走る勢いは今後もしばらく止まりそうにない。