2014/08/11

ネイマールがハメス・ロドリゲスについて「ブラジル戦が彼の最後の試合」

neyjames

ネイマールのブラジルか、ハメス・ロドリゲスのコロンビアか。5日(日本時間)に行われるブラジル対コロンビアによるワールドカップ準々決勝を前に、両国を代表するストライカーは一体どっちが上手いのかというのが話題になっている。そしてついにネイマール本人がハメス・ロドリゲスについてコメントを出した。



スポンサーリンク


イケメンMFハメス・ロドリゲスの結婚相手と娘はやっぱり可愛かった

イケメンコロンビアMFハメス・ロドリゲスがスーパーゴールでネイマール越え

ネイマールは記者に自分とハメス・ロドリゲスのどちらが上かという質問をされると、「どっちが上手いからは僕は分からない。ただブラジルがいいプレーをしてくれればいい。僕だけじゃなく、ほかのチームメイトもね。最初から言っているけど、得点王を目指してプレーしているわけではない。別にコロンビア戦ではいいプレーなんてしたくない。ブラジルに勝ってほしいだけ。1対0でも勝てれば僕にとってはそれで十分だよ」としたうえで、「ブラジル戦が彼の最後の試合になることを期待している」とコメントした。

ハメス・ロドリゲスの印象を聞かれると、「もともとすごい選手であることは分かっていた。彼はずっと才能を証明してきたからね。」と実力を認めたうえで、「でもそれは年齢とは関係ない。ただ、サッカーをするだけのことだ。もちろん経験は関係あるけど、僕も22歳で、いろんなことを人生で経験した。嫌でもなにかしらの経験はある。やるべきことはただ、サッカーをやるだけなんだから。僕ができるのはチームが勝つためにマークしたり、走ったり、アシストしたりしてチームメイトを助けること。ブラジルが優勝してくれることだけが望みなんだ。そして最後にはみんなで笑ったり、感動の涙を流したいんだ」とチーム第一を強調した。

気になる太ももの怪我については、「調子はいいし、治っている。痛みはない。」と万全をアピール。チリ戦があまりにも死闘だったため、ブラジル代表は選手たちの精神状態を考慮し、先日の練習前に心理カウンセラーのセラピーを選手全員に受けさせた。ブラジル代表スタッフは体だけでなく選手たちの心のケアにも重点を置いている。セラピーを受けたネイマールは、「みんな精神的にも問題ないと思う。ただチリ戦は感情的な試合だった。それぞれの選手がそれぞれの感じ方をしたと思う。僕はセラピーとか受けたことがなかったけど、とても気に入ったよ。スポーツやサッカーのためだけじゃなくて、人生そのものに役立つね」と感想を述べた。

チームがネイマール頼りになっているとの見方もあるがそれについては、「コートの中でも外でも特別な重荷は感じていない。チームメイトがみんな助けてくれるから。それぞれが自分の役割を持っていて、一人の選手が全てを決めるわけじゃない。」としたものの、「僕にとって練習は試合で、全ての試合は戦争なんだ」と頼もしい発言もしている。

ブラジルとコロンビアの”戦争”で果たして試合後に生き残っているのはネイマールか、ハメス・ロドリゲスか。試合は5日、日本時間午前5時にキックオフとなる。

今更知らないとは言えないハメス・ロドリゲスのプロフィール