ペレ、結婚相手の日系人女性ってどんな人? なれそめはまるで映画

pele2

7月2日(日本時間)に行われたワールドカップ・アルゼンチン対スイスの激戦をサッカーの王様ペレがスタジアムから観戦していた。その横に仲良く座っていた女性はなんと日本人? 

スポンサーサイト

このときペレの隣に座っていたのは正真正銘の恋人で、日本人かと思いきや、日系ブラジル人のマルシア・シベーリ・アオキさんだ。ペレといえばブラジルでも知られたプレイボーイ。過去には国民的TVタレント、シューシャらと浮名を流した。73歳を過ぎた現在でもそのプレイボーイぶりは健在。今の恋人マルシア・シベーリ・アオキさんは企業家で二人はサンパウロ市の同じマンションの住人だったことから交際に発展したという。なお、報道によってマルシアさんの年齢は41歳と伝えられたり、48歳と伝えられたりで、情報が定かではない。いずれにしろペレとは約25歳以上の年齢差がありそうだ。

二人は2012年8月から交際していることがメディアに報じられており、すでに約2年も一緒だ。交際は同じアパートに住んでいたことがきっかけだが、二人が知り合ったのは1980年代の中頃までさかのぼる。ニューヨークでキャリアの最後を終えようとしていたペレは一番最初の奥さんと子供と一緒に市内のアパートに住んでいた。一方でマルシアさんは現地の大学に留学中だった。そんなある日、アラブ人の企業家が主催したパーティーが開かれ、ペレとマルシアさんが別々に招待された。そこで二人は出会ったのだ。もちろんそのときペレは既婚者で二人の間にはなにもなかったが、マルシアさんは世界のペレがとても礼儀正しいことに驚いたという。

次に二人が会ったのそれから20年以上後の2008年のこと。ペレはそのときすでに2度目の離婚をしていた。ペレは手続きのためにサンパウロに所有していた、あるアパートを訪れた。そのときエレベーターの中で偶然マルシアさんとはち合わせたのだ。しかしそのときはマルシアさんのほうが結婚していた。ペレは同じアパートに彼女が住んでいたことを全く知らなかったという。

そして2012年の8月にまたアパートのエレベーターで再会。偶然にもマルシアさんはそのとき前の旦那と離婚していた。ペレが自分のアパートのリフォームをしていることを彼女に伝えると、マルシアさんが自分の家を見に来るように家に招待したという。そこから二人の交際がスタートしたのだった。

pele-marcia-440x327

ペレと結婚するとなると、真っ先に疑われそうなのは、金目当てではないかということだが、マルシアさんはペレと同じアパートに住むだけあって実はかなりのお金持ち。彼女自身貿易会社の社長であり、父親は医者という上流家庭で育っている。ペレはマルシアさんと付き合いだしてから「日本語を覚えないと、ありがとう、さよなら」と、日本文化にも興味津津だ。対するマルシアさんは、ペレについて「掃除をするときは一緒にやってくれるし、皿を洗うときも手伝ってくれるのよ」とサッカーの王様の意外すぎる一面を明かしている。ペレとマルシアさんの間に子供ができれば、サッカーの王様と日本人の血を継ぐサッカー選手が育つなんてこともなきにしもあらず。なお、ブラジルを始め、日本のメディアも二人の結婚を伝えており、今後の動向が楽しみだ。