ネイマールがワールドカップ用金色スパイク、ハイパーヴェノムを公開

この記事は 約2 分で読めます。

spiki

ネイマールは25日、噂されていた新しいスパイク、ハイパーヴェノムのゴールドバージョンを自身のインスタグラムで披露した。スパイクのサイドに刻まれた文字の意味とは。

スポンサーリンク

ネイマールはスパイクの画像と共に次のようなメッセージを寄せている。

「僕はいつもロビーニョのファンだった。今でもそうだし、これからもずっとそうだ。昔彼はゴールドのスパイクを使っていたんだ。だから同じようなのを履くのが夢だったんだ。ポルトゲーザ・サンチスタでプレーしていたとき、スパイクをロビーニョの真似をして自分でゴールドに塗ったこともあるよ。それもゴールドとホワイトにね。2個もインクを使っちゃったよ。でも試合後には真っ黒になってたけどね。だけど少しの間でも自分の夢見ていたスパイクを履けたことが嬉しかった。そして今日、神様がまた僕の夢を叶えてくれた。こんなスパイクを持つという夢を。いつだって自分の考えたことを強く信じてきた。大切なのはその夢のために戦ってきたということ。僕は信じることと夢を見ることは絶対に止めないんだ」。

ネイマールの新スパイクW杯モデルの画像が流出」でも紹介した通り、今回ネイマールが公開したのはワールドカップのために特別にカスタムされた「Neymar 2014 World Cup Hypervenom Football」。別名、「Sonho Dourado ゴールデン・ドリーム」だ。片方のサイドに刻まれた文字は「NADINE」、もう片方には「DAVI LUCA」、そうネイマールの母親ナジーニさんと息子ダヴィ・ルーカ君の名前だ。NIKEはすでにハイパーヴェノムゴールドの商品化を開始。今なら日本からバイマを通じて購入できる。

ハイパーヴェノムゴールドの詳細はこちら

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スパイクワールドカップ
ネイマール・ファンサイト