「ネイマールは過大評価されすぎている」=イングランドのジョーイ・バートン

151144957-jpg_190333

イングランドとの親善試合に敗れたブラジル。ネイマールは不発に終わり、久々に復帰したロナウジーニョもPKを外すなど散々だった。一方でイングランドはブラジルに勝って大きな自信をつけたに違いない。特に毒舌で知られるジョイ・バートンは試合後、言いたい放題だった。

スポンサーサイト

ジョイ・バートンはネイマールに対し、「ネイマールは過大評価されすぎている。メッシや(クリスチアーノ)ロナウドと同じレベルなんかじゃない。自分だったら4、5000万ポンドも彼に絶対に使わないだろう」とコメントした。

これに対し、ネイマールも黙っていなかった。ネイマールは、ジョイ・バートンについて「誰だかも知らないけど、口がある奴はみんな言いたいことを言う。自分はただ代表に貢献するという仕事をこなすだけ」と言い返した。

二人のバトルはその後、さらにヒートアップ。ジョイ・バートンは「僕が言ったことにネイマールは腹を立てたみたいだ。彼についての記事を読んでいたから、実際はもっとできると期待してたんだけど。サッカーは意見を言い合うスポーツで、選手たちは記者やメディアに叩かれることは理解できても、ほかの選手に言われるのは嫌がる人がいるけど、それはフェアーじゃないよ」との考えを明かした。

さらにジョイ・バートンは、ネイマールが自分のことを知らないと発言したことに対して、「ネイマールがアマゾン・ジャングル・リーグを辞めたら(欧州に移籍したら)、彼に自己紹介するよ」と挑発した。