ネイマール不発でブラジル、イングランドに敗れる

この記事は 約2 分で読めます。

brasil-x-inglaterra-jpg_213535

6日、イングランドとの親善試合にネイマール、ロナウジーニョらスター選手を揃えて臨んだブラジルはPKを外すなど精彩を欠き、2対1で敗北を喫した。

スポンサーリンク

ロナウジーニョにとってはこの日、代表100試合目を迎えるメモリアルゲームに。しかしロナウジーニョは前半得たPKのチャンスを相手キーパーに弾かれる痛恨のミス。こぼれ球をネイマールが押し込もうとしたが、蹴ったボールは枠の外へと流れて行った。注目されたネイマール&ロナウジーニョのコンビプレーは光ることなく、最後まで空回りが目立った。

一方イングランドは前半25分、ウォルコットのシュートのこぼれ球をルーニーがダイレクトシュート。これが先制点となった。対するブラジルは、ネイマール&ロナウジーニョの二人ではなく後半から入ったフレジが存在感を発揮。同2分には相手ディフェンダーのミスを突いて、フレジが冷静にシュートをゴール右隅に叩きこんだ。その1分後にもフレジがミドルシュートを放ったが、これはポスト嫌われ逆転はならなかった。逆にイングランドはブラジルディフェンスのミスボールを奪ったランパードが強烈なシュートを放ち加点。これが決勝点となり、2対1でイングランドに軍配が上がった。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブラジル代表
ネイマール・ファンサイト