ネイマールが彼女ブルーナと泊ったホテルが超豪華

この記事は 約2 分で読めます。

neymar_e_bruna_marquezine2

ワールドカップの真っただ中にいるブラジル代表は17日(ブラジル時間)に行われたメキシコとの激戦の翌日、完全オフとなった。ネイマールは試合を終えると、しばらくしてからリオデジャネイロのホテル・サンタ・テレザに到着。着いた頃には深夜1時を回っていた。もちろん彼を迎えたのは恋人で女優のブルーナ・マルケジーニ。ブルーナは何時間も前からネイマールの到着を花束とチョコレートとシャンパンを用意して待っていたという。

スポンサーリンク

二人が会うのは代表合宿で家族に向けての公開練習が行われた1日以来。そのときもわずか30分ほど話をしただけで別れなければならなかった。ワールドカップ開幕戦は奇しくもブラジルでは「恋人の日」だった。しかし二人にとってはこの日が少し遅れての「恋人の日」。特別な記念日のために二人が予約したのは1泊3000レアル(約14万円)もする超豪華スイートルームだ。ネイマールが疲れていたのか、それとも二人の時間を大切にしたかったのか、ホテルの従業員によると、二人は翌日の夕方までホテルの部屋を一歩も出なかったという。

santa

junior300 junior400 junior500

loft100

夕方になると、二人はリオデジャネイロ、バハ・デ・チジューカ地区にあるブラジル代表キャプテンのチアゴ・シウバの自宅に。そこではブラジル代表DFのダニエウ・アウヴェスや有名歌手ら多数の友人たちが集まり、バーベキューパーティーが行われた。オフになると、恋人と会ったり、友達とパーティーしたりと、ブラジルの選手たちはストレス解消の仕方も上手い。ネイマールも久々に恋人のブルーナと会えて、気分もすっかりリフレッシュしたに違いない。

daniel_alves

neymar_e_bruna_marquezine_com_mumuzinho

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プライベートワールドカップ
ネイマール・ファンサイト