「(リベンジしたくて)みんなやる気満々だ」=ロンドン五輪で敗れたメキシコについてネイマール

mexico

6月15日にブラジルで開催されるコンフェデレーションズカップでブラジルはロンドン五輪の決勝で敗れたメキシコ同じA組にエントリーした。

スポンサーサイト

組み合わせ

A組
ブラジル
日本
メキシコ
イタリア

B組
スペイン
ウルグアイ
タヒチ
アフリカ王者

過去一度も五輪サッカーで金メダルを獲っていないブラジルはまたしてもあと一歩のところで夢を打ち砕かれた。そんな因縁の相手と戦うことに選手たちが意識しないはずはない。ネイマールは、「決勝で負けて以来、(リベンジしたくて)みんなやる気満々だ。といっても選手たちは個人的にメキシコになんの敵意も持っていないけど」と話している。

「サッカーはいつもそういうもので、最後はどちらかが勝者になる。あのときは彼らが勝つ番だったし、勝利にふさわしかった」。

また、ネイマールは201‘2年のどの試合が最高だったかとの質問に対し、「クルゼイロとのブラジル選手権だ」と五輪ではなく、国内の試合を上げたうえで、「相手チームに拍手してもらえ、とても感動した。本当に光栄な気持ちだったし、記憶に強く焼きついている」と話した。