ネイマールがテクニックで相手を翻弄、やられた選手はブチ切れ

この記事は 約2 分で読めます。

neymar_cinco_chapeu

サントスは23日、サンパウロ州選手権でボタフォゴと対戦し、3対0で圧勝した。

スポンサーリンク

この日の主役ももちろんネイマール。ネイマールは1ゴール挙げたほか、ヒールパス、ヒールリフト、浮き球で相手を抜くなど、観客をいつものように沸かせた。しかしこれに対し、やられた相手選手は激怒。ボタフォゴのヌネスは、「(やられたときは)削ってやろうと二度も考えた。相手をリスペクトしないことは許せない。バカにするようなプレーをする必要はない。ネイマールはリスペクトがない」としたうえで、「だからロナウジーニョやロナウドが好きなんだ。彼らは人をバカにしたようなプレーは決してしないから」と語った。

また、ヌネスは、「(3対0になってから)ネイマールはふざけだしたんだ。0対0のときはあんなことをしなかったのに」と怒りを露にした。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト