南米最優秀選手賞の授賞式に出席

この記事は 約2 分で読めます。

d9955a565ab511e283fe22000a1fa511-7-jpg_113610

FIFAの年間表彰式に出席したばかりのネイマールが今度はウルグアイで行われた南米年間最優秀選手賞の式典に参加した。FIFAの表彰式と違うのはこの日の主役が他でもないネイマールであることだ。ネイマールはウルグアイのエル・パイス紙による世界19カ国200人のジャーナリストたちが投票で選ぶ、南米年間最優秀選手賞(Rey de América)に昨年に続いて2年連続で選ばれたのだ。同賞の候補にはネイマールのほか、ペルーのパオロ・ゲレーロやコリンチャンスのルーカスらが名前を連ねていた。

スポンサーリンク

授賞式後、ネイマールはインスタグラムのアカウントにトロフィーと元ウルグアイ代表のアルバロ・レコバとの2ショット写真をアップ。アルバロ・レコバからは「偉大な選手」と評価された。

ネイマールは11日にもサントスに合流し、サンパウロ州選手権、コパ・ド・ブラジルなどの公式戦に備えて練習を開始する。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト