ネイマールがW杯直前に右腕にタトゥー

この記事は 約2 分で読めます。

neymartatuagem-braco2

ネイマールが先日、サンパウロにてワールドカップ直前のこの時期に右腕に新たなタトゥーをいれていたことが明らかになった。

スポンサーリンク

すでに11個のタトゥーがあるネイマールだが、今回入れたのは「Fé」。ポルトガル語で「信仰」、「信念」といった意味だ。このタトゥーを手掛けたのはサンパウロでタトゥースタジオを経営するロドリゴ・モルベッキ。彼自身がインスタグラムのアカウントに画像をアップしたことで判明した。

neymartatuagem-braco

大一番を前に「信念」の文字を体に刻み込んだネイマール。現在はリオデジャネイロで代表合宿の真っ最中だ。合宿所ではチームメイトとゲームをして遊ぶ姿が伝えられており、デモなど周囲の緊迫したムードとは裏腹にリラックスしているようだ。

neygame

W杯本番ではタトゥー「信念」の文字通りのプレーができるかどうかに注目だ。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プライベート
ネイマール・ファンサイト