W杯決勝戦で使われる公式ボール、ブラズーカ・カスタムモデルを公開

oficialball

先日、ブラジルワールドカップの決勝戦で使用される公式ボールがメディアに公開された。

スポンサーサイト

同大会の決勝戦は7月13日にリオデジャネイロの聖地マラカナン・スタジアムで行われる。そこで使われるボールはアディダスによるブラズーカのカスタムモデル。カラーはブラジル代表を彷彿させるグリーンとイエローを使用、表面には「brazuca final rio  ブラズーカ リオ決勝」と刻まれているのが特徴だ。ちなみに「brazuca」とはブラジルのスラングで、「ブラジル人」という意味。また、欧州や海外でプレーする「ブラジル人選手」のことを指す場合もある。今回のブランド名に選ばれたのもその単語の持つ響きと、ブラジルらしさを考慮してのことだろう。

oficialball2

前回のワールドカップではアディダスのジャブラニが使用されたが、使いずらいと多くの選手から非難が上がった。ブラジル代表ゴールキーパーのジュリオ・セザルもまた同感だったようで、、「多くののキーパーが不平を言っていた。あのマラドーナまで不満そうだった」と当時を振り返っている。     実際にブラズーカのボールを使用したジュリオ・セザルは、「前回の南アフリカのボールよりよくなっている」としたうえで、「ボールの質はいい。フィールドプレーヤーの選手たちも使ってみたら気に入ると思う」と太鼓判を押した。