W杯前にネイマールがメッシに言ったこと

neimessi

バルサに移籍後のファーストシーズン、ネイマールは期待されていたメッシとの共演を十分に果たせたとは言い切れない。

スポンサーサイト

二度の怪我もあった。ネイマールが復帰すると今度はメッシが怪我をしたりと、二人は今季何度もニアミスしていた。そんな状況を見てメディアは「呪われた黄金コンビ」とさえ形容した。ネイマールが今季初めて負傷したのは偶然にもメッシと久々に共演した1月16日のことだった。しかしその一方で二人の関係は良好だとネイマールは話す。

「すばらしい関係を築けているよ。僕らが仲良くやれないと言っていた人もいたけど、彼らは間違ってたね。メッシはとても落ち着いた人だし、実際に知り合ってみると、彼に対して色々報道されていたことは本当じゃないってわかったんだ。とても尊敬しているクラッキ(名選手)だよ」。

そんなメッシや他のチームメイトと一緒にプレーすることについては、「いつもサッカーゲームをやってたから、最初は(ゲームでプレーしてた)メッシとか、イニエスタとかシャビなんかと一緒にプレーしているのが変な感じがしたよ。バーチャルゲームの中にいるみたいだった」と、名プレーヤーたちとの共演は夢のようだったとした。そのうえでメッシについて、「今まで見た選手の中でメッシは世界最高の選手の一人。彼の動きはナチュラルなんだ。それにあの決定力はほんとにすごい。ゴール前のシュートをほとんどミスしないしね」と最大の賛辞を贈った。

W杯でメッシのいるアルゼンチンをライバル視するメディアもあるが、それについては、「彼に言ったんだ。君たちがブラジルW杯で勝つことはできないよって。ブラジルのサポーターがいるだけで最初から1対0のようなもんだってね」と、ブラジルが有利だと本人に伝えたという。ブラジルでは決勝でブラジル対アルゼンチンを見たがっているファンも多い。果たしてネイマール対メッシのW杯頂上対決は実現するのか。