ネイマールが2012年に稼いだ金額がありえない!

この記事は 約2 分で読めます。

neymarmoney

サッカーに、恋に、トラブルにとなにかとお騒がせなネイマールだが、やっぱり世間のみんなが一番知りたいのはぶっちゃけいくら稼いでいるの、ということではないだろうか。ジアリオ紙によると、ネイマールが今年稼いだ金額は約6000万レアル(約25億円)。内訳はクラブの給料、スポンサー、肖像権、著作権収入、イベントの出演料等だ。

スポンサーリンク

円高のせいか円換算すると、それほどでもないかのような感じもするが、6000万レアルというのはブラジル国内の価値で測ると、日本の60億円ぐらいに相当する。この金額がどれぐらいすごいかというと、ブラジル国内のほとんどのチームの全体の収益を見ても6000万レアルには到達しないのである。ネイマールが一つのクラブだと想定すると、ブラジル国内で13番目に稼いだクラブになる。ちなみにボタフォゴ、ヴィトリア、ポルトゲーザなどはこれ以下である。たったひとりでチーム並、いやそれ以上の稼ぎを叩き出す若き天才には今現在、11の大企業がスポンサーに付いており、その収入だけで毎月300万レアル(1億2500万円)に上るという。

また、イベント収入なんかも決して馬鹿にできない。企業の見本市、プロモーションイベント、パーティーなどに出席するだけで多額のギャラが発生し、ある企業は数時間の仕事でネイマールに50万レアル(約2000万円)払ったこともあるという。

これも全てはネイマールの熱狂的なファンがいるブラジルに住んでいるから実現できる仕事ばかりだ。ネイマールがなぜ今すぐに欧州に行かず、サントスでの残留を選択するのかはこの辺の事情があるからなのだ。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサー伝説
ネイマール・ファンサイト
タイトルとURLをコピーしました