ネイマールの試合中のある行為に非難殺到 実はこんなところでも大金が動いていた

nei

ネイマールが先日、アトレティコ・マドリードとのチャンピオンズリーグの試合で不自然な行為を繰り返したとして批判が集中している。その行為とは一体?

スポンサーサイト

nei2

報道によると、ネイマールは試合中、何度もユニフォームをたくし上げ、汗を拭くなどしてあるものをカメラに見せていた。そのあるものとは自身が履いている下着である。では一体なぜ試合中にカメラに下着を見せる必要があるのか。下着のブランドに秘密が隠されている。

Lupo

そう、ネイマールをキャンペーンボーイとして起用しているスポンサーなのだ。FIFAの規定では試合中に個人的な宗教、政治、宣伝活動はしてはいけないことになっている。今回のネイマールの行為は明らかな宣伝活動だとして問題視されているのだ。

lupo

ネイマールはこの試合中に少なくとも5回は下着を披露。過去にこれほど下着を試合中に見せたことは一度もない。報道によると、試合中に下着を見せる行為を思いついたのはネイマールのスタッフのアイデアで、試合前にその人物がネイマールパパに提案していたという。世界中のサッカーファンが注目するチャンピオンズリーグで露出されれば宣伝効果は抜群。試合の翌日「Lupo」の幹部たちは大喜びで電話してきたという。

ちなみにこの試合でバルサはアトレティコ・マドリードに敗れ、リーグ敗退を喫している。もしあのときネイマールが試合中に自分の下着を宣伝することを考えていたとしたら、ファンにとっては残念な話である。