ネイマールのハットトリックでブラジルが南アフリカに圧勝

この記事は 約2 分で読めます。

ney

ブラジル代表は5日、南アフリカとヨハネスブルグで親善試合を行い、5対0で勝利した。

スポンサーリンク

ブラジルはアウェイにもかかわらず前半から怒涛の攻撃を見せる。前線にはフッキ、オスカル、そしてネイマールの3人を置き、得意のドリブルやパス回しで相手を翻弄した。

前半9分フッキが下がったところから前線のオスカルにパス。オスカルが相手GKの飛び出してきたタイミングに合わせて頭上を浮かす技ありシュートを放つと、これが無人のゴールに入り、ブラジルが1点先取した。その直後にはマルセロの絶妙のスルーパスをネイマールが相手DFの裏で受け、GKと1対1になるも惜しくはボールはゴールを外れた。

ネイマールはその直後にも相手ディフェンスのパスミスをカット。ドリブルでゴール前で持ち込み、シュートまで持っていったが惜しくも相手GKに阻まれた。しかし同40分、パウリーニョが蹴ったボールのこぼれ球がネイマールに。再び訪れたチャンスを今度は落ち着いて決め、スコアを2対0とした。

後半になると、ブラジルはユニフォームをイエローからブルーにチェンジ。メンバーもパウリーニョ、パスカル、フッキに代わって、ルイス・グスタヴォ、ウィリアン、ラミレスを投入した。後半早々、ブラジルはフレジの裏を突くパスをネイマールがダイレクトでループシュート。これが見事決まり、チーム3点目をゲットした。同33分には相手のクリアミスを拾ったフェルナンジーニョが強烈なミドルシュートを決め4点目。そして同45分には味方のセンタリングをジョが頭で落とし、ネイマールが相手GKとぶつかりながらも右足で押し込み、ハットトリックを達成した。試合はそのまま5対0でブラジルに軍配が上がった。

africa_neymarazul

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブラジル代表
ネイマール・ファンサイト