ネイマール 代表戦のため南アフリカ入り

neymarpiscamowa

5日に行われるブラジル対南アフリカの親善試合のためにセレソンのメンバーがヨハネスブルグに到着した。ネイマールも3日、代表チーム宿泊先のホテルに到着、報道陣の前に姿を現した。



スポンサーリンク


両チームの親善試合は南アフリカのアパルトヘイト撤廃20周年を記念して同国最大都市ヨハネスブルグのサッカーシティーで行われる。この場所では元大統領のネルソン・マンデラの葬儀も実施されており、南アフリカの国民にとっては神聖な場所だ。

ブラジル代表にとってはこれがW杯メンバーが決まる前の最後の試合となる。アウェイといえど、ここで結果を出さない限りはW杯には呼ばれない。それはネイマールにとってもまた同じである。ネイマールは怪我から復帰後、最初の試合でこそゴールを挙げたものの、それ以降は動きが悪く、最後の試合アルメリア戦ではチームは4対1で勝利したもののネイマールはミスを連発。メディアから酷評される事態にまでなった。そのせいか南アフリカに到着しても、ネイマールは報道陣には一言も喋らずにホテルに入っていった。果たして大事な試合で名誉挽回できるのか。南アフリカ戦に注目が集まる。