ネイマールパパがファーストシーズンを総括

neymar01_ap

リーガ・エスパニョーラ最終戦の欠場が決まっているネイマールが他の選手より一足早く年末年始のバケーションに入り、ブラジルに帰国した。

スポンサーサイト

7月にFCバルセロナに移籍してからわずか半年弱。ネイマールはレギュラーの座を奪い、公式戦23試合で合計11ゴールを挙げ、確実にバルサのサポーターの心を掴んだ。ネイマールパパが移籍後のファーストシーズンを振り返っている。

「(結果には)とても満足している。ネイマールは調子もいいし、落ち着いてる。(結果にも)喜んでいるよ。バルサを選んでよかったと思っているし、順応もばっちりだ。(試合では)少しずつ成長しているし、目立ってきている。それが私たち家族にとっては大切なことだ。このまま学んでいって、成長してくれればいい。偉大な選手たちと一緒に、偉大なクラブでプレーしているからには、最高のパフォーマンスを発揮しないとならない」

メッシについては、「メッシはネイマールにとって本当のアイドル。彼はみんなを常に喜ばせるようなすばらしい選手だ。それは私たち家族にとっても同じで、彼は疑いもなく世界最高の選手だ」と話した。