ネイマールの彼女ブルーナ・マルケジーニがゴシップ誌に不快感

bruna-marok

ここ最近、毎日のようにブラジルで話題に挙がっているのがネイマールと女優のブルーナ・マルケジーニのゴシップネタ。どちらかがインスタグラムやツイッターに画像をアップしようものなら、その画像からゴシップ誌は様々な憶測を立てて二人が再会した、別れた、復縁したとあることないことを書きたてる。それに対し、多くの人々がまたコメントを送り、大騒ぎになる。そんな状況にブルーナ・マルケジーニが強い不快感を示している。



スポンサーリンク


ブルーナ・マルケジーニはマスコミから追いかけられ、噂を立てられる現状について「とてもクレイジーなこと」としたうえで、「人が喋ることはコントロールできない」とお手上げの状態だ。

「最初は色んなことをネットにアップしていたら、人からそんなことをしちゃダメよ、とか釘を刺さされるようになったの。逆に私が何もアップしなくなったら、もうネイマールとは別れたのかと聞かれる始末よ。もう今では話したくないことはなにも公開しないようにしている」。

ただ、ゴシップ誌やマスコミが二人についてどんなことを書いているのかは気になるようで常に報道はチェックしているという。「お互いをリスペクトしないといけないのは当然のことだけど、嫌なことが書いてあるのを読むのはとても気分の悪いこと。でももうあまり気にしなくなったけど」。

そんなブルーナ・マルケジーニはまだ18歳。これほどブラジルのマスコミから追いかけられるティーンネイジャーはまず他にいないだろう。「彼や私の噂がたくさん出回って、彼には『別れたって言われたり、寄りを戻したって言われたり、他の男の子供を妊娠したとか言われたり、本当に狂ってるわよ』って話しているの。 」

そんな障害の多い二人の関係だが、ブルーナ・マルケジーニはすでにネイマールと結婚し、家庭を築くことも視野に入れており、「もちろんしたいわ。私が自分の家族がとても好きだってこともあって、自分の家族を持ちたいの。もちろん生活も安定してないし、今は無理だけど」と話している。