ネイマール、最終節を2ゴールで締めくくる

この記事は 約2 分で読めます。

サントスは1日、ブラジル選手権最終節でパルメイラスとダービーマッチを行い、3対1で勝利した。

スポンサーリンク

試合は前半4分パルメイラスがマイコン・レイチのゴールで先制。ところがサントスが同12分にヴィクトル・アンドラーデのゴールで同点に追いつくと、同22分にネイマールがPKを決めて逆転。同39分に再びネイマールが加点し、試合を決定づけた。

これによりサントスは勝ち点53で8位に浮上。しかしながら来年のりベルタ―ドレスカップの出場権枠には届かなかった。一方のパルメイラスは勝ち点34で18位に終わり、2部降格が決まった。

ネイマールは今季サントスで43ゴールをマーク。代表戦のゴールを含めると合計で55ゴールとなった。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト
タイトルとURLをコピーしました