ネイマールがセルティック相手にハットトリック

neitre FCバルセロナは11日、セルティックとチャンピオンズリーグの試合をホームで行い、6対1で大勝した。

スポンサーサイト
  試合は前半7分、ゴール前のこぼれ球をバルサのピケが拾い先制。同40分にはネイマールのラストパスをペドロが合わせて2点目。同45分にはアレックシス・サンチェスの相手ディフェンスの頭を超える見事なパスからモントーヤとつなぎ、最後はネイマールが押し込んだ。

後半になってもバルサの勢いは止まらない。同3分、ゴール前でシャビにヒールパスを出したネイマールがリターンパスを受けると倒れこみながらシュート。ボールはゴール左隅に突き刺さった。さらに同13分、左サイドから上がったネイマールは相手ディフェンスを得意のドリブルで交わしシュート。蹴ったボールは相手ディフェンダーに当たってゴールに吸い込まれた。これでネイマールはハットトリック達成。同27分にはペナルティーエリア内でボールを受けたクリスティアン・テージョが加点。セルティックは試合終了間際に1点を返すのがやっとだった。

実に公式戦5試合ぶりとなるゴールを挙げたネイマール。チャンピオンズリーグでは初ゴール、初ハットトリックと記念すべき試合となった。「プレッシャーはそれほど感じなかったけど、ゴールは決めなきゃと思っていた。チャンピオンズリーグで初めて3点を挙げられて嬉しい。なによりチームがいいプレーをしたことが重要だ」。