W杯抽選会の八百長疑惑にFIFAがコメント

olhavalckesortearafp

ユーチューブのビデオによって持ち上がったワールドカップ組み合わせ抽選会の八百長疑惑。ビデオは抽選を担当したFIFAの事務局長ジェローム・ヴァルケの怪しい動きに注目し、組み合わせが公平に行われなかったと指摘した。

スポンサーサイト

この動画はたちまち700万ビュー(11日現在)を得る人気動画に。これに対し、FIFAは「組み合わせ抽選会はリハーサルから(情報セキュリティー監査サービスを行う)Ernst & Young社の代表3人が監視してきた」としたうえで、「少なくとも7つのカメラが様々なアングルから抽選の様子を全て捕らえていた」と正当性を主張した。

一方、ビデオが不正の張本人に挙げているジェローム・ヴァルケ事務局長は「今まで聞いた最も馬鹿げていることだ」としたうえで、「新聞を売るためのでっちあげにすぎない」と強く批判した。

さらにジェローム・ヴァルケ事務局長は「(八百長などという)人々は病気だ。お金を儲けるためにそんなバカなことを言っているんだ。今まで聞いたことの中で最も馬鹿げた、最も狂ったことだ」と怒りを露にした。