2013/08/14

ネイマールがゴールデンボール落選、FIFA会長は環境の悪さを指摘

FIFAは先日、今年の最優秀選手に贈られるゴールデンボールの最終候補を発表。それによると、クリチティアーノ・ロナウド、イニエスタ、メッシが選ばれ、ネイマールは落選した。



スポンサーリンク


FIFAのジョセフ・ブラッター会長は、ネイマールの落選について、「ネイマールは特別な選手。投票の際に彼の顔が浮かばないのは悲しい事実だ。彼は今年ロンドン五輪で(優勝の)大きなチャンスを失った」としたうえで、「スター選手は欧州に集中しており、投票権を持つアジアなどの大陸にもTVで試合の様子が伝わっている。そういった理由でネイマールのような選手がいつも頭に浮かぶとは限らない」とブラジルでプレーしているとFIFA最優秀選手は難しいとの考えを示した。