ネイマール大活躍もバルサは今季初の敗北 

この記事は 約2 分で読めます。

ni FCバルセロナは26日にチャンピオンズリーグでアヤックスとアウェイで対戦し、2対1で黒星を喫した。

スポンサーリンク
ダニエウ・アウヴェス、アレクシス・サンチェス、メッシら主力抜きで試合に臨んだバルサは前半から相手に試合を完全にコントロールされた。アヤックスは前半19分味方のクロスにチュラニ・セレロが合わせて先制。さらに同42分にはゴール前の混戦からダニー・ホーセンが左足で決めてリードを伸ばした。   対するバルサは攻撃に厚みがなく、ネイマール一人に頼る場面が目立った。ネイマールは左サイドから再三ドリブルを仕掛け、何度も絶好のチャンスを演出するもののゴールは割れず。それでも後半立ち上がり早々ネイマールが相手のパスミスに反応したところをペナルティーエリア内で倒されPKをゲット。これをシャビが決めてスコアを2対1とした。ネイマールへのファウルにより、アヤックスのジョエル・ベルトマンが退場に。これで数的優位に立ち、怒涛の攻撃を見せたバルサだったが、ほぼ全員で守ったアヤックスのディフェンスを最後まで崩すことはできなかった。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト