「メッシのサッカーは消えていない」=ネイマール

1

FCバルセロナは6日、ACミランとホームで対戦し、3対1で勝利した。この日はメッシが2ゴール、セルヒオ・ブスケツが1ゴールを挙げ、チームの勝利に貢献した。

スポンサーサイト

試合は前半30分、ネイマールがゴール前で倒されPKを得ると、メッシがこれをきっちり決めて先制。同39分にはメッシからのフリーキックのクロスをセルヒオ・ブスケツが頭で合わせて加点した。前半終了間際にはミランのカカが蹴ったシュートがバルサのピケの足に当たりオウンゴールとなり、2対1で試合を折り返した。

後半、ネイマールは左サイドから再三ドリブルで仕掛けるもなかなかシュートまで持って行けず。それでもバルサはメッシがファブレガスとのワンツーから自らゴールを挙げ、試合を3対1で締めくくった。

ネイマールは試合後、「メッシのサッカーは消えていない。彼は世界最高の選手で、いつもすばらしいレベルでプレーしている。彼こそクラッキ(偉大な選手)だ。」と話した。さらに「サポーターを見ていると常にいいプレーを要求しているのが分かるし、僕らもそれを目指してやっている」とコメントした。