「なにも変わってない」=移籍後の変化についてネイマール

naomudou

FCバルセロナに移籍後、着々と周囲の評価を上げているネイマール。しかし本人はいたって冷静に今の状況を捉えている。バルサ移籍後もネイマールは「なにも変わっていない」と環境の変化にもマイペースを貫いている。

スポンサーサイト

ネイマールは記者に対して「なにも変わっていない」としたものの「僕は(前と)同じ選手だし、同じサッカーをしている。ただ、今は全てが上手くいっている」と上々の結果に満足の様子だった。

さらにネイマールは、「(移籍を)決断したとき、この道が正しい道かどうか分からなかった。その答えは(記者の)みんなに決めてもらうよ」としたうえで、「ブラジルだろうと、スペインだろうと、選手として成長したかった。今までと同じ自分のサッカーをして、バルサとブラジル代表のチームメイトを助けたい」と謙虚に話した。

ブラジル代表は韓国と12日に対戦する。