バルサがバジャドリードに圧勝、ネイマールは1ゴールの活躍

ney

FCバルセロナは5日、ホームでバジャドリードを迎え、4対1で順当勝ちを収めた。

スポンサーサイト

試合は前半10分、バジャドリードのハビエル・ゲーラがコーナーキックを頭で合わせて1点を先取。対するバルサは同14分、前線でボールを受けたアレクシス・サンチェスがペナルティーエリアの外からロングシュート。これがゴールに突き刺さり試合を同点とした。

これで勢いに乗ったバルサは守りを固めてカウンター狙いのバジャドリードに対し容赦なく攻撃をしかける。後半8分にはネイマール、クリスティアン・テージョとつないで最後はシャビがゴールに流し込んで逆転に成功した。さらにバルサは同19分ネイマールがゴール前でアレクシス・サンチェスに絶妙のパス。これをアレクシス・サンチェスがきっちり決めスコアを3対1とした。最後はゴール前でフリーとなったアレクシス・サンチェスが自らシュートを打たず、さっきのお返しとばかりゴール前にいたネイマールにパス。これをネイマールが決めて試合を締めくくった。