バルサ、アルメリア戦はネイマール温存へ

この記事は 約1 分で読めます。

martino

28日に行われるアルメリア戦でFCバルセロナがネイマールが温存する意向であることが明らかになった。

ネイマールはここ28日間で実に8試合を消化しており、へラルド・マルティーノ監督は、「ネイマールは8月から最もプレーしている選手。正しい道を歩ませるためには次の試合で温存したほうがいい。彼を保護してあげないといけない」と、疲労を考慮しての温存だと説明した。

アルメリア戦を欠場することにより、1日に行われるチャンピオンズリーグ、セルティック戦で100%の状態でプレーすることが期待される。今、ネイマールに求められるのはゴール。果たしてチャンピオンズリーグでネイマールは大暴れできるのか。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト