サッカーの試合中、選手がゴール後にピザを食べる

この記事は 約2 分で読めます。

dominic

アメリカ、メジャーリーグサッカーのコロンバス・クルー対シカゴ・ファイアー戦で先日、ゴールを決めた後、コロンバス・クルーの選手が興奮してピザを食べる珍事件が発生した。

スポンサーリンク

ピザを食べた選手はガーナ出身のドミニック・オドゥロ。前半14分、ドミニック・オドゥロは見方からのパスを右サイドで受けると、自ら強烈なシュートをゴール左隅に叩き込んだ。豪快なシュートを決めたことに興奮したドミニック・オドゥロはゴール裏に走り、スタッフが持っていたピザを取り上げるとパクりとその場で齧りついた。さらにピザを観客席にいたサポーターにあげるなどやりたい放題。このゴールもあり、試合は3対0でコロンバス・クルーが勝利した。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト