ネイマールのフェイントに観客大喝采、バルサはロスタイムのゴールで劇的勝利

neymar_messi_fabregas-reu

FCバルセロナは14日、セビージャとホームで対戦し、3対2で白星を挙げた。

スポンサーサイト

ここのところブラジル代表でも大活躍を見せているネイマールはこの日も絶好調だった。前半ネイマールは左サイドでボールを受けると、相手ディフェンダーに背を向けたままヒールでボールをコントロールし、逆を突いて相手を置き去りに。クリエイティブなプレーに観客が大声援を贈った。勢いに乗ったバルサは同35分アドリアーノからのクロスをダニエウ・アウヴェスが頭で決めて先制。前半を1対0で終えた。

後半29分にはバルサのファブレガスが左に開いたネイマールにパス。ネイマールが中央にクロスを送ると、これをメッシが押し込んで2点目をゲットした。ところが同34分、ゴール前の混戦からイヴァン・ラキティッチが強烈なシュートをたたき込みセビージャが1点を返すと、続く同44分にもコーナーからホルヘ・アンドゥハルがボレーを決めて土壇場で試合を振り出しに戻した。このまま試合終了かと思われたロスタイム、バルサはメッシのドリブルからこぼれ球を拾ったアレクシス・サンチェスが決勝ゴールを挙げ、勝ち点3をものにした。