ネイマールがまもなく公式戦デビュー、監督はベンチスタートを示唆

neymar_estreia

FCバルセロナのネイマールは18日、スペインリーグ開幕戦でレバンテと対戦、ついに公式戦デビューを果たす。

スポンサーサイト

プレシーズンでネイマールはレヒア・グダニスクサントスタイマレーシアスイスと実践を重ねてきたが調子はまずまず。公式戦でメッシとどれだけ連携が取れるのかに大きな注目が集まりそうだ。

ネイマールはメッシとの関係について、「メッシとは上手くやっている」としたうえで、「毎日話をするし、(連携も)問題がないことを保障するよ。彼は世界一の選手。僕は彼を助けるためにここにいるんだ」とサポート役に徹すると話している。

一方、主力の手のシャビは公式戦デビューを目前にしたネイマールについて、「彼はとても謙虚だ。バルサのサッカー哲学と完璧にマッチする」と太鼓判を押した。

また、ヘラルド・マルティーノ監督はネイマールについて、「自分の心配は彼をどうやってチームに組み込むかということ。彼はチームにコンフェデレーションズカップ優勝というタイトルと共に到着した。準備も、練習もそれほどできていたわけではない。数日前にネイマールには少しずつ良くなるからしばらく我慢するように話したんだ。万全じゃない選手を起用してもしょうがないからだ」と初戦はベンチスタートになることを示唆した。

martino

さらに ヘラルド・マルティーノ監督は「少ししたら(調子を取り戻した)ニューバージョンのネイマールが見られるだろう。彼のレベルの選手がバルサにとって助けにならないはずはない」としたうえで、「すばらしい選手だし、1対1で相手を翻弄する。わずかな時間しかプレーしていない中、試合でも練習中でもチームともレオ(メッシ)ともよく連携を取れていた。ただチームに組み込むためにはロジカルに考えないといけない。彼は他の選手たちよりまだチームで時間を費やしていないからだ。コンディションが整っていない選手にはプレッシャーを与えることなく、正しい方法でチームに入れていくしかない」と時間をかけてネイマールを育てていくことを名言した。